特定非営利活動法人
国際生命科学研究機構

特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構(ILSI Japan)は1981年に設立され、ILSIの一員として世界的な活動の一翼を担うとともに、日本独自の問題にも積極的に取り組んでいます。

ホーム 》 ILSIとは
ILSIとは
International Life Sciences Institute, ILSIは、1978年にアメリカで設立された非営利の団体です。
科学的な視点で、健康・栄養・安全・環境に関わる問題の解決および正しい理解を目指すとともに、今後発生する恐れのある問題を事前に予測して対応していくなど、活発な活動を行っています。
ILSIの協力ネットワーク
ILSIの協力ネットワークILSIは、健康・栄養・安全・環境に関連する科学研究の実施・支援を行っています。その成果を学術シンポジウムや出版物を通じて、全世界に公表しています。最近では特に「肥満」「食品バイオテクノロジー」「機能性食品」「食品安全・リスクアセスメント」の4つをメインのグローバル・プロジェクトとして活動を進めています。また、非政府機関(NGO)として、世界保健機関(WHO)と協力関係にあり、国連食料農業機関(FAO)に対しては特別アドバイザーの立場にあります。さらに、国際協調を目指した政策を決定する際には、科学的データの提供者としても高い信頼を得ています。
世界のILSI
世界のILSI中東支部メソアメリカ支部 欧州支部 南アフリカ支部 中国支部 韓国支部 インド支部 東南アジア地域支部 アルゼンチン支部 南アンデス支部 ブラジル支部 北アンデス支部 メキシコ支部 北米支部 ILSI本部HESI 台湾支部
 
支部
日本をはじめとする16の地域支部
環境保健科学研究所(ILSI HESI)
   
国際委員会
国際協力基盤(ILSI Platform for International Partnership(PIP))
国際食品バイオテクノロジー委員会(IFBiC)
   
食品と水の安全
栄養と健康
リスク科学と毒性学
持続的農業と栄養の安全
 
 
 
ILSIの会員数は503社(2015年度)にも及び、世界規模で活動しています。長期間の研究を要する基礎的な課題は主として研究財団の各研究所が担当します。各研究所では、それぞれの分野における科学者の協力を得て、グローバルな視野から研究テーマを決め、世界的に優れた研究者に研究を委託します。また、地域に特有な課題への対応は世界に広がる地域支部が担当しています。
PageTOPへ



ホーム | サイトマップ
Copyright © 2004-2017 International Life Sciences Institute Japan , All Rights Reserved