特定非営利活動法人
国際生命科学研究機構

特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構(ILSI Japan)は1981年に設立され、ILSIの一員として世界的な活動の一翼を担うとともに、日本独自の問題にも積極的に取り組んでいます。

お問い合わせ
 
トピックス

食品微生物研究部会2019公開シンポジウム

8th栄養とエイジング
「栄養とエイジング」国際会議2019

「健康な食事研究会」

運動・栄養プログラム TAKE 10!

「TAKE10!®」冊子・DVD

リンク
サイトマップ
email:
webmaster@ilsijapan.org

TEL:
03-5215-3535

FAX:
03-5215-3537

住所:
102-0083
東京都千代田区麹町
3−5−19
にしかわビル5階
ホーム 講演会 》講演会詳細
講演会のお知らせ

「ILSI Japan 食品微生物研究部会 2019 公開シンポジウム」
      〜 NGSの食品安全への展望 〜

日  時 :
2019 年3 月6 日(水) 13:00-17:10
場  所 :
大田区民ホールアプリコ 小ホール
         *会場へのアクセスは次のURLからご確認下さい
          https://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/aprico/
主  催 :
ILSI Japan食品安全研究会 食品微生物研究部会



ILSI Japan 食品安全研究会 食品微生物研究部会主催講演会
ILSI Japan 食品微生物研究部会 2019 公開シンポジウム
〜 NGSの食品安全への展望 〜

 国際生命科学研究機構(ILSI Japan)では、下記要領にて公開シンポジウムを開催いたします。
  DNAシークエンス技術は近年、劇的に進化し、その応用分野は多岐にわたります。特に次世代シークエンス(NGS)とよばれる一連の技術は既に実用的に使われるようになっており、全ゲノムシークエンス(WGS)やメタゲノム解析などが食品衛生の分野でも活用されています。本シンポジウムではNGS技術を食品産業分野で活用するためILSI Europe と共同で取り組んだ総説文書の内容を含め、NGS技術の概要と最新技術、食品安全に繋がる活用方法について議論し理解を深めて参ります。
   
 ご多忙の折、恐縮ではありますが、皆様のご参加をお待ちしております。
 お申込みはここをクリックしてください 



 
スケジュール
12:20-
受付開始・開場
13:00-13:05
開会の挨拶
13:05-13:15
講演1 ILSIプロジェクトの紹介と企業におけるNGS活用事例
ILSI Japan 食品微生物研究部会長
片瀬満
13:15-13:35
講演2 食品業界で使用されるイルミナ次世代シーケンサーを用いたアプリケーション
イルミナ株式会社
小林孝史氏
13:35-13:55
講演3 次世代シーケンサーIon Torrent 新製品紹介と食品分野での応用
ライフテクノロジーズジャパン株式会社
徳永裕子氏
13:55-14:35
講演4 微生物ゲノム情報を用いた有害遺伝子情報検索支援ツールの提供と食品安全管理への活用
独立行政法人製品評価技術基盤機構
黄地祥子先生
14:35-14:55 休憩時間(20分)
14:55-15:15
講演5 DNA/RNAシークエンス用ポータブルデバイスMinIONの基礎と最新情報、食品業界への応用について
株式会社オックスフォード・ナノポアテクノロジーズ
宮本真理氏
15:15-16:15
講演6 食品産業界でのNGSの活用の未来の方向性について
東京海洋大学学術研究院食品生産科学部門教授
木村凡先生
16:15-16:35 休憩時間+アンケート回収(20分)
16:35-17:05 パネルディスカッション
17:05-17:10 終りの挨拶
PageTOPへ


会場案内
大田区民ホール アプリコ 小ホール
  〒144-0052 大田区蒲田五丁目37番3号

アクセス: 
JR京浜東北線蒲田駅東口から徒歩約3分




PageTOPへ



ホーム | サイトマップ
Copyright © 2004-2018 International Life Sciences Institute Japan , All Rights Reserved